Amazonせどり間違って違う商品を販売してしまった時

amazon せどり

Amazonせどりをしていると、間違って違う商品を販売してしまったというトラブルがある時があります。

 

間違って違う商品を販売してしまうことは、出品者の重大なミスになりますので、絶対にやっては行けないミスです。

 

これは、せどり初心者の頃よりある程度、Amazonでの販売に慣れた頃にミスをしてしまう印象があります。

 

初めてやる時は、何度も確認して慎重にすることが多いですが、作業に慣れてくると確認作業を怠ってしまうって感じですね。

 

違う商品を販売したら、まずクレームに繋がりますので、悪い評価をもらう可能性が非常に高まり今後の販売にも影響が出てきます。

 

まずは、間違って違う商品を販売しないようにするための対策方法について解説していきますね。

出品、納品は2度確認すること

基本的に一番多いのが、Amazon FBA納品するときに、商品のラベルシールの貼り間違いによる商品間違いです。

 

ラベルシールを貼る時は、必ずその商品と貼るラベルシールが一致していることを確認してから、ラベルを貼ることにしていきましょう。

 

2度確認すれば、まず間違えることは減ります。

 

その次に、そもそも違うカタログのラベルシールを出していたということです。

 

思い込みで、その商品と思っていたけど、実は違う商品だったっていうことがあります。これは、JANコードで調べておいたら、まず間違えることはないですが、中古の商品とかで、キーワード検索から商品登録した場合は、間違える可能性があります。

 

出品登録する場合は、本当にその商品で間違いはないかを確認する癖を付けるようにしてください。

 

 

出品作業は、多少時間掛かっても絶対にミスがないようにするのが一番大切になります。

 

 

間違っても、損をするのは自分自身になりますので、損したくないなら確認は念入りにすることをお勧めします。

クレームがきた場合の対処方法

せどり クレーム

もし、間違って違う商品を販売して、商品購入者からメッセージなどで連絡が来た場合の対処方法について解説します。

 

FBAの場合は、商品をAmazonに返品してもらえれば、全額返金になります。

 

ただ、この場合購入者にかなり負担をかけます。アマゾンの返品作業は、一般の購入者からすれば、かなり面倒な作業になります。実際に自分が購入した時に、すぐ商品を使いたいと思ってた物とかで、違う商品が届いたとかだと、真面目に腹が立つかと思います。

 

低評価をつけられる可能性は、かなり大きくなることでしょう。

返品不要で全額返金がオススメ

もし、自分がミスしたとして、購入者からメッセージを頂いた場合は、商品返品は不要で全額返金をします。

 

これなら、購入者の手間かけることなく返金もされるので、低評価をもらうことはかなり低くなりますし、購入者側もちゃんと対応してくれたとして、逆に高評価もらえる可能性もあります。

 

そもそも、商品の発送ミスは、絶対にしては行けないミスの一つなので、初めからミスしないように心掛けることが大切です。

 

自分も今まで一度もこの商品の発送ミスはしたことがないので、普段から注意して作業していれば、そんな頻繁に起こることではないです。

 

気をつけてたら、問題になることはないので、商品の発送間違いだけはくれぐれもしないように気をつけてくださいね!

お問い合わせはこちらから

LINEで直接一対一でやり取りが出来ます。

今だけ、LINE@友達追加だけで有料級情報プレゼント
・インターネットを使って1万円以上稼ぐマニュアル
・ドン・キホーテ仕入れマニュアル
・電脳せどりの仕入れが出来る仕入れ先を77サイトをプレゼント
・税理士監修!せどり節税、確定申告マニュアル
・ほとんどのせどらーが知らないけど、Amazon販売で必ず設定しておきたい初期設定

その他、LINE@シークレット特典もあります