Amazonギフト券でアカウント閉鎖に?

アマギフ

これは、Amazon刈り取りなどで使えるノウハウですが、Amazonの商品価格を安くする方法として、Amazonギフト券を「amaten」などで購入する方法になります。

 

普通にAmazonで欲しいものを安く買いたい時にも使える方法なので、一般の人でも利用している方はいるかもしれません。

 

 

これらを利用すれば、だいたい−10%引きでアマゾンギフト券を購入することも出来たりします。

 

 

そのため、実質アマゾンの商品を10%オフで購入することが出来るため、なかなか良いノウハウだったりしますが、このノウハウには注意が必要だったりします。

最悪アマゾンアカウント閉鎖になるリスクがある

アマギフ

上記の画像は、アマゾン公式ページに記載されてます。

 

Amazonギフト券を転売サイトから購入して、不正ギフト券を登録して不正取得がわかった場合は、登録済みのアマギフ残高の没収や最悪アマゾンアカウント停止になるということです。

 

実際にこれらの転売サイトで購入した、Amazonギフト券を登録してAmazonのアカウントが停止になったという情報を聞いたこともありますので、メリットのノウハウだけ知って実践して、逆に損してしまったという話を聞いたりしましたので、今回このことを紹介することにしました。

アカウント閉鎖になる可能性は低い

こういうことを書くと、アマテンなどで購入するとアカウント停止になるから、絶対しない方がいいというすぐ結論を出す方もいる方と思いますが、実際にアカウントが凍結されるリスクはそれほど高くはないです。

 

Amazonギフト券を何百万円といった金額を購入していくと、たまに出会う可能性があるぐらいなので、確率的には、ちょっとやったぐらいではアカウント停止になる可能性は少ないです。

 

ただし、転売サイトからアマゾンギフト券を購入すると、アカウント停止のリスクなどもあるということを知ってやることは大切になります。

アマゾンギフト券が凍結になる理由について

amaten経由で入手したギフト券が凍結される理由についても触れておきます

 

振込詐欺や不正請求などによって不正入手したAmazonギフト券などを詐欺師たちがギフト券売買サイトを経由して換金しているためです。

 

勿論、全てがそういう訳ではありません。

 

amaten等で売られているAmazonギフト券が安い理由は、「入手したギフト券をすぐに現金化したい!」という狙いがあるため、アマゾンギフト券が安く入手することが出来るようになってます。

 

詐欺被害にあったというのは毎回リアルタイムでわかるものではなく、数時間から数日、長い場合には2週間、3週間という時間を経てわかります。

 

そうしてギフト券を騙し取られた被害者が警察に被害届を出して、Amazonにその情報が届いた時に凍結されるという流れになります。

 

これらが不正に入手したAmazonギフト券なので、それらを登録したアカウントは停止になったりする可能性があるということですね。

対策方法もある

アカウント停止のリスクを抑える対策方法もありますが、誰でも見れるブログでは規制対策のため記載は控えて起きます。

 

実は、他のノウハウもあって、10%以上にもっと値引きして、もっと安全で安くAmazonの仕入れ値を落とす方法もあったりします。

 

こういう情報の入手先は、今でも色んな情報を手に入れるために、自己投資として勉強代として使ってたりします。

 

継続して収益を稼ぎ稼ぎ続けたいなら、常に自己投資はして行かないとですね。

 

一旦、お金は出ていくけど、自己投資以上にお金を稼ぐことが出来ますので、自己投資を怖がる必要はないです。

 

勿論、教材だけ購入して何もしないノウハウコレクターになっていては、意味がないので実践することが大事ですね。

 

結構ノウハウだけ手に入れて、何もしてないっていうのあったので、ここは、自分も気をつけて行かないとダメだなとは思ってます。

お問い合わせはこちらから

LINEで直接一対一でやり取りが出来ます。

今だけ、LINE@友達追加だけで有料級情報プレゼント
・インターネットを使って1万円以上稼ぐマニュアル
・ドン・キホーテ仕入れマニュアル
・電脳せどりの仕入れが出来る仕入れ先を77サイトをプレゼント
・税理士監修!せどり節税、確定申告マニュアル
・ほとんどのせどらーが知らないけど、Amazon販売で必ず設定しておきたい初期設定

その他、LINE@シークレット特典もあります