せどりのFBA納品用のダンボールを手に入れる方法について

せどり 段ボール

電脳せどりをメインにして仕入れをしていると、ダンボールは捨てるぐらいどんどん集まるわけですが、電脳せどりでちょいちょい仕入れする程度では、ダンボールのサイズが小さいことが多かったりします。

 

ダンボールは、ある程度大きいのを用意して商品を沢山詰めてFBA倉庫に送らないと、AmazonのFBA倉庫に納品するための送料が高くついてしまい利益が削られることにもなります。

 

特に今は宅配便の送料もどこも高くなっており、送料が高くつくことが多いので安く出来る所は出来る限り安くしていくことも必要です。

ダンボールを無料で手に入れるところとは

・スーパー

・ドラッグストア

・ホームセンター

店舗にいける人だけになりますが、主に上記3つの場所にいくと無料でダンボールをもらうことが出来ます。

 

オススメとしては、ドラッグストアかホームセンターです。スーパーは、小さめのダンボールなら簡単に手に入ることが出来ますが、少し大きめのダンボールはあまりなかったりしますので、ドラッグストアかホームセンターなら、簡単に手に入ります。

 

せどりをはじめた頃は、よくドラッグストアまで行ってダンボールを貰っていました。

 

車の方なら、いくつかまとめてもらっておくと毎回もらいに行く必要性がないので、まとめてダンボールをもらうようにしてみてください。

ダンボールは、購入することも出来る

せどりコンサル

自分は、ダンボールに関しては全てネットで購入してます。電脳せどりで届いたダンボールも再利用することがありますので、常に購入したのを利用しているわけではないですけど、ダンボールを購入すると結構思ったよりも費用がかかります。

 

ちなみに、ダンボールを購入すると140サイズぐらいでも一つ当たり200円程度するので、購入する場合では割と高いですよね。

 

せどりをはじめた方には、なるべく無駄なコストは抑えた方がいいので、基本的にダンボールは無料で手に入れていくといいですね。

ダンボールに詰める商品量

自分は、基本的に140サイズのダンボールでFBA倉庫に送ることが多いですが、一つのダンボールあたりに商品は最低でも50個以上詰めることが多いです。

 

1つのダンボールに50個ほど商品を詰めることが出来たら、FBA倉庫に送る送料が1000円と仮定した場合、1商品あたり20円でFBA倉庫に送ることが出来ます。

 

ダンボールに詰める商品数が少なければ少ないほど、一つ当たりにかかる送料は高くなってしまうため、FBA倉庫に送る時は、なるべく一杯商品を詰めて送るとお得です。

 

めちゃくちゃ商品を詰める時は、1ダンボールに100商品近く入れることもありますので、そしたらめちゃくちゃ安い金額でFBA倉庫まで送ることが出来ます。

現在、宅配便の送料を抑えるには

せどり 仕入れ

元々の送料を抑えるのも大事ですが、現在は契約してもあまり送料が安くならないことがあります。

 

いま、一番安く送ることが出来ると思う方法は、ヤマト運輸のヤマト便っていう方法です。

 

ヤマト便は、ヤマトで働いている人でもちゃんと理解してない人もいるぐらいで、担当者によって送料がバラバラだったりしますが、ダンボールをまとめて送る場合はかなり安くFBA倉庫に納品することが出来ます。

 

ダンボール一つぐらいの納品だと意味ないですが、大量に納品する場合は格安で送ることが出来たりしますので、ヤマト便というサービスがあるっていうことを覚えておいてくださいね。

お問い合わせはこちらから

LINEで直接一対一でやり取りが出来ます。

今だけ、LINE@友達追加だけで有料級情報プレゼント
・インターネットを使って1万円以上稼ぐマニュアル
・ドン・キホーテ仕入れマニュアル
・電脳せどりの仕入れが出来る仕入れ先を77サイトをプレゼント
・税理士監修!せどり節税、確定申告マニュアル
・ほとんどのせどらーが知らないけど、Amazon販売で必ず設定しておきたい初期設定

その他、LINE@シークレット特典もあります