Amazonの新しい規約 家電リサイクル法の遵守について

Amazon家電リサイクル法

家電リサイクル法とは、一般家庭や事務所から排出された

家電製品(エアコン、テレビ(ブラウン管、液晶・プラズマ)

冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機)から

有用な部分や材料をリサイクルし

廃棄物を減量するとともに

資源の有効利用を推進するための法律です。

普通のせどらーには、あまり影響はない

今回の規約の追加は、法律なので

守らないといけないものになりますが

家電リサイクル法の対象商品は大きな物が多く

普通のせどらーは、あまり仕入れすることが少ない

商品である場合が多いです。

 

 

テレビ、エアコン、冷蔵庫、洗濯機などなので

取り扱いしたとしても、テレビぐらいっていうのが多いですね。

 

 

ちなみに、液晶モニターは

家電リサイクル法の

対象商品になります。

もし、それらの商品を販売してる場合は

ヤフオクやフリマアプリなどで販売することで

家電リサイクル法を避けることも出来ます。

家電リサイクル法の規約について

家電リサイクル法の対象機器は何ですか?

家電リサイクル法の対象機器には、以下の商品が含まれます。

  • エアコン
  • テレビ(ブラウン管式、液晶式・プラズマ式)
  • 冷蔵庫・冷凍庫 (ワインセラーを含む)
  • 洗濯機・衣類乾燥機

詳しい対象品⽬については、下記を参照してください。

⼀般財団法⼈ 家電製品協会 家電リサイクル券センター (日本語)

家電リサイクル法における小売業者の義務とは何ですか?

家電リサイクル法では、小売業者に対して、大きく分けて以下の4つの義務を課しています。

  • 排出者(消費者等)から廃棄する対象家電を引取る義務
  • 引取る対象家電を製造業者等に引渡す義務
  • 引取りにかかる収集運搬料金を公表する義務並びに排出者(消費者等)から照会があった場合に収集運搬料金及び製造業者等が定めるリサイクル料金を提示する義務
  • 引取りに関連して管理票(家電リサイクル券)を交付・管理・保管する義務

詳しくは、下記を参照してください。

経済産業省 小売業者向け資料(家電リサイクル法における小売業者の義務等について) (日本語)

当サイト上で、収集運搬料金はどこに表示すればよいですか?

以下の方法で、出品者の「特定商取引法に基づく表記」のページに収集運搬料金を掲載してください。

  1. 設定から 情報ポリシーをクリックします。
  2. 出品者情報 を選択し、収集運搬料金を追記してください。

収集運搬費用は当サイト上のペイメントを通して回収ができませんが、違反にならないでしょうか?

収対象商品の回収にあたる収集運搬費用につきましては、購入者と収集を行う契約業者との取引となるため、規約違反には該当しません。

FBA商品の場合、配送と合わせての回収ができません。Amazonで回収を手配してくれるのでしょうか?

Amazonでは対象商品を回収する手配はおこなっておりません。FBA商品の場合、出品者が別途回収業者を手配する必要があります。

配送業者の収集と輸送を行う範囲家電リサイクル法の下に配置されたことが限られています。家電リサイクル法に基づく収集運搬業者を手配できる地域が限定されてしまうので、購入者が指定できる配送先の地域を限定したいのですが、どうすればよいでしょうか。

当サイトでは、現状、配送先として指定できる国内の地域を限定して出品することはできません。配送先を限定できない場合に、どのようにして法令を遵守して出品できるかは、ご自身で法律の専門家または経済産業省に相談してください。

日本国外の出品者ですが、家電リサイクル法に基づく義務を守る必要があるのでしょうか。

日本国外の出品者であっても、家電リサイクル法に基づく義務を遵守する必要があります。日本国外から出品している場合に、どのようにして法令を遵守して出品できるかは、ご自身で法律の専門家または経済産業省に相談してください。

お問い合わせはこちらから

LINEで直接一対一でやり取りが出来ます。

今だけ、LINE@友達追加だけで有料級情報プレゼント
・インターネットを使って1万円以上稼ぐマニュアル
・ドン・キホーテ仕入れマニュアル
・電脳せどりの仕入れが出来る仕入れ先を77サイトをプレゼント
・税理士監修!せどり節税、確定申告マニュアル
・ほとんどのせどらーが知らないけど、Amazon販売で必ず設定しておきたい初期設定

その他、LINE@シークレット特典もあります