AmazonFBA長期在庫保管手数料の対策方法について教えます

AmazonのFBA長期在庫保管手数料が

毎年「2月15日」と「8月15日」に

FBA在庫の一斉チェックが行われます。

 

長期保管手数料の対象になる商品は

FBAに保管している在庫で

保管期間が6カ月以上経過している商品になります。

 

長期在庫保管手数料は、サイズによって

手数料の金額が決まります。

FBA長期在庫保管手数料

このFBA長期保管手数料は、結構手数料が高いので

早めに長期保管在庫をチェックして手数料が

かからないように対策しましょう。

FBA保管在庫の確認方法

FBA長期保管手数料

Amazonセラーセントラルにログイン

「在庫」>「在庫健全化ツール」>「在庫期間レポート」をクリック。

長期保管手数料

クリックしなくても、簡単にぐらいで

FBAに納品してどれぐらいの期間が経過しているか

すぐに確認することは出来ます。

 

 

自分の場合は、90%以上が「0-90」で

8%ほどが「91-180」までの在庫ということがわかりました。

 

 

そのため、今回はFBA長期保管手数料は

掛からないっていうことがわかります。

長期保管手数料

具体的にどの商品が残っているか確認するためには

「FBA在庫期間レポート」をクリックすると確認することが出来ます。

 

 

「在庫期間レポート」をクリックすると

期間ごとの商品を確認することが出来ますので

181以上の商品をなんとかするようにしましょう。

FBA長期保管手数料対象商品について

手数料がかかる商品を見つけたら

その商品をどうにかしないといけません。

 

対策方法は

・値下げして期間までに売り切る

・FBA在庫商品を廃棄する

・返送して、ヤフオク、フリマ等で売り切る

・出品商品の広告を設定して、閲覧数を上げて売る

 

対策方法としては

だいたいこの三択かと思います。

 

値下げで売り切れる商品なら

さっさとアマゾンで値下げをして

販売してしまうのも一つの手です。

 

基本的には、返送して

ヤフオク、フリマ等で

まとめ売りなどして

さっさと在庫処分するのが

一番いいかと思ってたりします。

 

在庫廃棄は、最後の手ですが

安い商品で全然お金にならないなら

手間を考えたら一つの手かなってところですね。

FBA商品の返送方法

長期保管手数料

先ほどのページの左の方を見ると、「出品商品の広告」があります。

 

 

そこをクリックすると、選択できるものが増えるので

「返送/所有権の放棄を作成」をクリックします。

 

 

あとは、返送するか廃棄するか選択して

どれだけの個数を処分するか設定するだけになります。

Amazon FBA長期在庫保管手数料

せどりの販売が上手くいっていれば

FBA長期在庫保管手数料がかかるような

商品はあまりないはずです。

 

 

もし、沢山ある場合は

運用方法があまりよくないと思うので

改善した方がいいかもしれないですね。

 

 

とりあえず、FBA長期在庫保管手数料は

かなり高い手数料になりますので

今回の記事を参考にしてもらい

手数料がかからないようにしてくださいね。

お問い合わせはこちらから

LINEで直接一対一でやり取りが出来ます。

今だけ、LINE@友達追加で
・インターネットを使って1万円以上稼ぐマニュアル
・ドン・キホーテ仕入れマニュアル
・電脳せどりの仕入れが出来る仕入れ先を77サイトをプレゼント
その他、LINE@シークレット特典もあります