Amazon出品規制の緩和 久しぶりのブログ更新

最近、別のことをしてたりしてると

圧倒言う間に日にちが立ってしまい

ブログの更新が全然出来ていませんでした。

 

多少、仕事をしなくてもある程度

収益を発生することが出来てますので

焦る必要性はないのですが

まったくやらなくなるのはよくないことなので

もっとスケジュール管理をしっかりして

いきたいと考えています。

 

さて、最近はAmazonの規約変更等で

せどりも少しずつ厳しくなっていっている状況でしたが

今回は、出品規制の緩和になります。

 

今までは、最近始めた方は

出品出来ない商品もいくつかあったりしたのですが

出品規制がかかっているブランドが出品出来るようになってたり

出品申請が簡単に通るようになっている人もいるみたいです。

 

出品申請が通らない人もいるみたいですが

これは販売実績によるところも大きいみたいです。

 

ちなみに、出品規制が緩和されているのは

今だけかもしれませんので、今のうちに通せるものは

通しておいた方が今後Amazonでの販売が有利になりますので

必ずやっておきたいところですね。

 

ちなみに、こういった現象はたまにあったりします。

 

前までは、Amazonでドラッグストアの販売をするには

カテゴリー申請をする必要性がありましたが

今では、それも大口出品者なら全ての人が出品出来るようになってますので

せどりがどんどん厳しくなっているわけでもなかったりするんですよね。

Amazonで出品規制がかかっているブランド

ここでは、一部のブランドだけですが

紹介しておくので、自分自身が出品出来るかどうか

確認してみてください。

 

基本的に規制がかかっているのは

新品商品が多かったりしますので

中古での販売は出来たりします。

 

・ソニー

・キヤノン

・エプソン

・パナソニック

・ニコン

・カシオ

・ブラザー

・オリンパス

・シグマ

・タムロン

・ゴープロ

・エルゴベビー

・フジフィルム

 

など

 

一部ですが、今まででは

これらのブランドは、出品出来なかった人も多いです。

 

出品規制を通すには

メーカーの請求書が必要だったので

普通の一般の人では、申請を通すのは

難しい状況なので、今のうちに通したいですね。

 

出品規制の通し方ですが

やり方がわからない方は

LINE@にて直接聞いてください。

 

 

LINE@のやり取りは

1対1で他の人には見れなくて

直接やり取りが出来る機能となっています。

 

お問い合わせはこちらから

LINEで直接一対一でやり取りが出来ます。

今だけ、LINE@友達追加で
・インターネットを使って1万円以上稼ぐマニュアル
・ドン・キホーテ仕入れマニュアル
・電脳せどりの仕入れが出来る仕入れ先を77サイトをプレゼント
その他、LINE@シークレット特典もあります