Amazonせどり 長期在庫保管手数料に注意

現在、長期在庫保管手数料の発生が”180日”で発生するようになっています。

 

 

 

前までは、1年間だったためロングテール商品を扱っている

セラーにとっては、より回転を意識した販売をしなければいけないです。

長期保管手数料

10cm×10cm×10cmあたり174.957円の手数料が

半年単位で負担しないといけません。

 

 

 

長期保管手数料がチェックされるタイミングが

”8月15日””2月15日”になってます。

 

 

 

8月15日は、もうじきのことですので

この機会に一度在庫を見直して

在庫整理するようにしてくださいね。

セラーセントラルで確認

長期在庫保管商品に関しては、セラーセントラルに

ログインして在庫健全化ツールで確認するとすぐにわかります。

 

 

セラーセントラルログインして、右下の方に

この様に、現在注意として表記されていますので

 

 

クリックして、廃棄か返送を選び処理するようにしましょう。

 

在庫は、なるべく早く売り切ることが大事

せどりでよくあることが、利益が上がってるはずなのに

なかなかお金が増えないことです。

 

 

 

それは、商品の在庫を持ち過ぎて

月々の利益が出ていても、在庫ばかり増えてる状況です。

 

 

 

 

ある程度在庫を持つことも、売り上げを安定させるためには

大事なことですが、あまり売れない商品の在庫ばかりを持ちすぎて

しまうとなかなかお金が増えていかないので、バランスよく在庫を貯めつつ

しっかり商品を売り切ることにしていきたいところですね。

 

 

 

基本的には、1カ月以内である程度売り切って

長くても3カ月程度では、殆ど売り切る感じで

販売していけば、いいかと思ってます。

お問い合わせはこちらから

LINEで直接一対一でやり取りが出来ます。

今だけ、LINE@友達追加だけで有料級情報プレゼント
・インターネットを使って1万円以上稼ぐマニュアル
・ドン・キホーテ仕入れマニュアル
・電脳せどりの仕入れが出来る仕入れ先を77サイトをプレゼント
・税理士監修!せどり節税、確定申告マニュアル
・ほとんどのせどらーが知らないけど、Amazon販売で必ず設定しておきたい初期設定

その他、LINE@シークレット特典もあります