せどりで稼いだら、確定申告を必ずしましょう

せどり提案

自分は、税理士に頼んでいるので特に心配ないですが

わからない人は税理士に頼む方が安心です。

 

知らないことは、費用が掛かってもプロに任せて

自分は、事業に専念する方が逆にお金を残すことが出来ます。

 

勿論、税理士の費用も経費になりますので

節税になりますので、頼む方がお金が残ることがあります。

確定申告が必要な人

確定申告が必要な人は、こちらになります。

・給与の収入金額が2000万円を超えている

・給与を2か所以上の会社からもらっている場合

・副業で20万円を超える収入がある場合

確定申告が不要なケース

・事業所得が38万円以下の場合

・会社から年末調整を受けている場合

・副収入が20万円未満の場合

青色申告をする

開業届けや届け出が必要になりますが

節税効果が非常に高いので、出来る限り青色申告をするようにしておきましょう。

小規模企業共済 控除の利用

小規模企業共済は、個人事業主や小規模企業の役員が共済金を積み立てて、

退職時などに積み立てた共済金を受け取れる共済制度です。

 

こちらも、節税効果がある制度なので

利用する価値があります。

ふるさと納税

ふるさと納税は、実質自己負担金2000円で

様々な地方の特産品をもらうことが出来ます。

 

自分も、多少お金をふるさと納税に利用したことで

すぐに食べきれないほどの食品をもらうことが出来ました。

 

果物系は、すぐ傷みやすいので

ふるさと納税する商品については

吟味して選択してもらえればと思います。

 

ふるさと納税は、非常にお得な制度なので

必ずしておいた方がいいなって所です。

法人化

せどりで大きく稼げるようになった方は

法人化する方も多数おられます。

 

法人化するには、いくつか手続きと

お金が必要になりますが

こちらも様々な節税効果がありますので

それを見込んで法人化される方がおられます。

まとめ

基本的には、一度はちゃんと税理士に相談したほうがいいです。

 

自分の場合は、知り合いの税理士に頼んでやってもらっています。

 

いまは、新規の方を受け付けておられてないので

税理士を紹介することが出来ませんが

紹介出来るようになれば、紹介したいと思ってます。

 

ちなみに、確定申告をしない場合

あとから、がっつりお金を持っていかれることになりますので

利益が出ているなら確実に確定申告だけはしておいた方がいいですよ。

 

お問い合わせはこちらから

LINEで直接一対一でやり取りが出来ます。

今だけ、LINE@友達追加だけで有料級情報プレゼント
・インターネットを使って1万円以上稼ぐマニュアル
・ドン・キホーテ仕入れマニュアル
・電脳せどりの仕入れが出来る仕入れ先を77サイトをプレゼント
・税理士監修!せどり節税、確定申告マニュアル
・ほとんどのせどらーが知らないけど、Amazon販売で必ず設定しておきたい初期設定

その他、LINE@シークレット特典もあります