電脳せどりの仕入れ先

電脳せどりの仕入れ先は、

主に「ヤフオク」「フリマアプリ」「ネットショップ」「Amazon」など

いくつか仕入れ出来る場所があります。

 

 

 

今回は、一番範囲が広い「ネットショップ」についてを

リサーチ方法から解説していきますので、是非見てください。

ネットショップせどりのメリット

まずは、ネットショップせどりの

メリット、デメリットを解説しておきます。

ネット環境があれば仕入れが出来る

ネットショップの仕入れは、ネット環境さえあれば

家でも、外でもどこからでも商品リサーチすることが可能です。

 

 

これは、大きなメリットで完全在宅でも

お金を稼ぐことが出来るようになります。

 

 

人によっては、このメリットで

電脳せどりを選ぶ人が多いですね。

24時間いつでも仕入れすることが可能

副業で、せどりをする方は

仕事終わってからでは、店舗の営業時間に間に合わない人もいたりします。

 

 

 

営業時間後では、せどりをすることが出来ませんので

このメリットも大きいですね。

家まで荷物を運んでくれる

ネットショップは、通販ですので

商品を購入すると、家まで届けてくれます。

 

 

また、移動時間や天気が悪い時でも

気にすることなく、大量に仕入れても

持ち帰ることなく簡単に仕入れすることが出来ます。

仕入れ先は、無限にある

ネットショップは、全国に無数にある

ショップから仕入れすることが出来ますので

仕入れ先候補は、かなり多いです。

 

 

 

地方、都会の地域差が関係なく

せどりすることが出来ます。

人目を気にせず、リサーチすることが可能

店舗せどりでは、スマホをずっと見ながら

せどりすることになります。

 

 

店員さんの目が気になる人は結構いて

いざ、リサーチしようと店舗に行ってみると

出来なかったっていう話を聞くことがあります。

 

 

これは、やってればすぐに慣れていきますし

あんまり目立たないようにも出来ますけどね。

 

 

 

気にし過ぎると、逆に目立つことがあります。

ネットショップせどりのデメリット

次にデメリットの解説です。

 

 

メリットがあれば、デメリットもありますので

ここもしっかり理解しておきましょう。

実際に商品の状態を確認することが出来ない

ネットショップからの仕入れでは

実際に商品を見て確認することが出来ません。

 

 

新品で買った商品でも

状態が悪くて、中古で販売しないといけないような商品もあったりしますし

 

 

Amazonと同じカタログの商品を思って購入したと思っていても

似てる違う商品を購入してしまうことがたまにあります。

 

 

また、思ったよりも商品が大きい場合があります。

 

 

ネットショップからの仕入れでは

商品がどれだけ大きいか判断しにくい時があります。

全国の電脳せどらーがライバル

ネットショップせどりは

ネット環境さえ整っていれば

誰でも参入出来るという手軽さがあります。

 

 

そのため、店舗せどりよりも

ライバル数が多くなります。

 

 

ただ、ネットショップせどりでは

見る場所やポイント、コツがありますので

むやみやたら、リサーチをしたところで

利益が出る商品を見つけることは難しいです。

 

 

ノウハウがなければ、店舗せどりの方が

よっぽど仕入れ出来る商品を見つけることが出来ます。

送料がかかる

ネットショップの仕入れでは

「送料無料」のサービスもありますが

基本的には、送料がかかってしまいます。

 

 

商品価格では、利益が出る状態でも

送料が加算されてしまうと薄利になってしまい

商品を仕入れすることが出来ないっていうこともあります。

 

 

送料は、そのネットショップで〇〇円以上購入すると

送料無料となるサービスもありますので

複数の商品を仕入れすることで解決出来ることも多いです。

仕入れてから商品が届くまで時間がかかる

ネットショップ仕入れでは、商品が届くまで

どうしても時間かかってしまいます。

 

 

トレンド商品などで

仕入れてすぐに販売したい商品の場合は

販売するまでに価格が下がってしまうこともあります。

 

ネットショップの仕入れ先

・ビックカメラドットコム

・ヨドバシドットコム

・ケーズデンキオンラインショップ

・ノジマオンライン

・楽天

・ヤフーショッピング

・ブックオフオンライン

・駿河屋

・HMV

・ムラウチドットコム

など、あげればいくらでもあります。

 

 

 

もっと、仕入れ先が知りたい方は

LINE@の登録をするだけで

仕入れが出来たサイトを77サイト紹介してますので

この機会に、是非登録していってください。

ネットショップのリサーチ方法

ネットショップでリサーチは、

「アウトレット」「在庫処分品」をメインにリサーチしていきます。

 

 

今回は、例として一つのネットショップで

紹介することにします。

ケーズデンキ

まずは、「アウトレット」の商品をリサーチしていきましょう。

この「アウトレット」コーナーをリサーチしていくと

この商品を見つけることが出来ました。

次にAmazonの画面を見てみます。

仕入れ値が「1598円」で販売価格2942円なら差額も十分あります。

 

 

 

 

次にこの商品がしっかり売れているか

「モノレート」で確認します。

現在の価格「2942円」では、商品はまだ一回も売れてなく

「2462円」なら、商品は売れていることがわかりました。

 

 

現在のAmazonの販売価格だけでなく

しっかり、どの価格帯で商品が売れているかを

確認して売れない価格で販売することないようにしていきましょう。

 

 

 

今回は、売れた実績がある

「2462円」でFBA料金シュミレーターにかけてみます。

利益率10%で257円の利益が取れることがわかりました。

 

 

 

少し薄利なため、この商品を仕入れするかは

人それぞれですが、一応利益が出る商品でした。

 

 

 

 

この様に、「アウトレット品」をメインでリサーチしていくと

利益が出る商品を見つけることが出来ますので

どんどんリサーチするようにしてください。

 

 

 

 

 

そうすれば、もっといい商品を見つけることが出来ます。

ネットショップ仕入れをもっと詳しく知りたい方ために

今回紹介したネットショップ仕入れ方法は

ほんの一部です。

 

 

 

 

 

電脳せどりのネットショップ仕入れで気を付ける必要がある所と

様々なリサーチ方法や新規ショップのなどは、別に詳しくマニュアルを作成してます。

 

 

 

 

ネットショップせどりで

がっつり稼ぎたい方は

こちらの記事を確認してください。

お問い合わせはこちらから

LINEで直接一対一でやり取りが出来ます。

今だけ、LINE@友達追加だけで有料級情報プレゼント
・インターネットを使って1万円以上稼ぐマニュアル
・ドン・キホーテ仕入れマニュアル
・電脳せどりの仕入れが出来る仕入れ先を77サイトをプレゼント
・税理士監修!せどり節税、確定申告マニュアル
・ほとんどのせどらーが知らないけど、Amazon販売で必ず設定しておきたい初期設定

その他、LINE@シークレット特典もあります