お問い合わせはこちらから

LINE@友達追加でAmazonカテゴリー申請マニュアルをプレゼント
電脳せどりの仕入れ先ショップを77サイトを教えます。
LINE@シークレット特典もあります


Amazonせどり評価依頼は、必ずやるべき

ショップの評価を高めることは、購入者に安心感を与えることが出来ます。

 

更にカートボックス取得率も上がって、商品自体の売れ行きもよくなっていきます。

 

今回の記事では、ショップの評価を増やすために評価依頼メールのポイントを解説します。

ショップの評価とは

Amazonでは、商品購入したお客さんが出品者を評価することが出来るようになっています。

 

 

購入者は、1つ★から5つ★まで評価とコメントを記入することが出来ます。

 

評価されると、商品購入時に高い評価をもらっているかどうかが確認出来ます。

 

 

ネットで商品を購入する時に評価は、このショップで購入するかどうかの判断の一部になるので

あまりに評価が悪い場合は、商品を購入されない可能性も出てきます。

 

 

この様に”95%以上の高い評価”があるようなら

問題なく商品が売れていきます。

 

同じ商品で、同じような価格で出品されている場合は

高い評価がある方からあなたも買っていきますよね。

 

 

そのため、出来るだけ高評価を集めることも重要となっていきます。

ショップの評価は、カートボックス取得率に影響します

Amazonでは、複数の出品者が同じ商品を出品し

一番購入されやすくなるカートボックスを取得出来るかが

Amazon新品せどりの重要な項目となっていきます。

 

 

カートボックス獲得の明確な基準は、開示されていませんが

出品価格や注文不良率や販売価格、ショップの評価などを総合的に評価して

Amazonのシステムによって決定されています。

 

 

カートボックスの取得は、ショップの評価が影響してきますので

ショップの評価を高めて、カートボックス取得率を上げることは重要なことです。

 

ショップの評価を増やすためには、評価依頼メールを送る

ショップの評価は、評価数と高い評価を得ることが大切になります。

 

 

 

しかし、何もしない場合は滅多に評価をつけてもらえることはありません。

 

 

 

そのため、アマゾンのシステムメールを利用して購入者に

「評価依頼メール」を送り、評価をつけてもらえるようにお願いする必要があります。

 

 

それでも、そんなに評価を付けてもらえるわけではないですが

評価依頼をしない時よりも、圧倒的に評価をもらえる可能性が高まります。

評価依頼の方法

・「セラーセントラル」

・「注文」

・「注文管理」

・「注文の詳細から」

・「購入者に連絡する」

・「件名を評価リクエストにして評価依頼をする」

 

こうして、評価依頼をします。

 

評価依頼メールの文章例

例なので、これを自由に変えてもらって使ってもらえたらと思います。

 

 

また、現在は評価5付けて欲しいなど

評価の指示をすると規約違反になりますので

評価の指示はしないようにしてください。

この度は Amazon.co.jp にて、
当店の商品をご購入頂き、誠にありがとうございました。

 

Amazon 出品者「あなたの屋号」代表の○○と申します。

 

この度 は、アマゾンマーケットプレイスにて

「商品名」をご購入頂き誠にあ りがとうございました。

 

ご購入頂きました商品は、
無事に、お手元まで不備なく届いておりますでしょうか?

 

もし、何かご不明点や至らない点が御座いましたら

すぐに対応させて頂きます

 

アマゾンカスタマーサービス、
もしくは、当店まで直接お申し付け頂ければと存じます。

 

 

また、メールにて大変恐縮ですが、お客様にお願いがございます。

ご多用中、お手数をお掛けする内容で誠に恐れ入りますが、
無事商品が届き、配送等問題ないようでしたら
当店に評価をお願いします。

 

尚、評価の方法ですが、
下記にアクセスして頂き、
—————————-
○評価のためのリンク
http://www.amazon.co.jp/feedback
または、

○AmazonTOP 画面右上のアカウントサービスをクリック
「出品者を評価をする」をクリック
—————————-
「出品者に対する評価を投稿」の画面から
1、該当する商品の評価にチェックと、簡単なコメントを入れて頂く
2、評価を終了するをクリックで手続きが完了
となっております。

また、評価済の場合は、
行き違いによるものですのでご理解頂けますと幸いです。

 

最後までメッセージをお読み頂き、ありがとうございました。

 

またのご利用お待ちしております。

 

いちいち一つずつ送るのは、手間かかることなので

こういうのはツールで済ますと楽になります

 

自分は、価格改定や在庫管理や評価依頼メールも

全て出来るこのプライスターを利用しています。

プライスター せどりツール 価格改定はこれでやってます!

「ドラッグストア」+「食品せどり」ノウハウ