お問い合わせはこちらから

LINE@友達追加でAmazonカテゴリー申請マニュアルをプレゼント
電脳せどりの仕入れ先ショップを77サイトを教えます。
LINE@シークレット特典もあります


せどりで売れない商品の根本的にダメな理由とは

せどりをはじめて仕入れが出来るようになって

商品を販売しても、なかなか商品が売れていかないという状況が続く方がいます。

 

 

 

これは、せどりをはじめてそれほど立ってない方がよくあることですね。

 

 

 

商品がなかなか売れていかないと

売れないから、商品を仕入れにも行きたくなくなって来ますし。

悪循環になっていきます。

 

 

また、全く商品が売れずに

在庫が減らない場合は

資金繰りも難しくなってきます。

 

 

 

それでは、どんどんダメになっていきますので

まずは、商品を売っていかないといけません。

 

 

 

商品を売るには、どうすればいいかっていうことですが

これは、だいたいこれをするだけで解決することが出来ます。

 

 

 

それは、”価格”を値下げることです。

 

 

基本的に、売れない原因は値段が高いっていう場合が多い感じになります。

 

 

 

特に新品の場合は、カートを取得しないことには

ほとんど商品が売れていかないです。

 

 

カートとは、Amazonの画面の右側にある

「カートに入れる」っていうことを指します。

 

 

 

これのカートを取得するためには、

色んな条件があったりします。

 

 

・在庫数を沢山持っている

・パフェーマンスを良好な状態に保つ

・FBAを利用し、配送・返品・返金などの対応を良好な状態に

・販売価格

・店舗の評価

 

 

だいたいこんな感じで

いくつかの条件があってカートが取れるかどうかが決まってきます。

 

カート取得に一番重要な条件

その中でも一番重要な条件が決まっています。

 

 

これは、もう販売価格です。

 

 

基本的に販売最安値付近に合わせることが

一番大事になってきますので、”価格は非常に大事”です。

 

 

新品は、どれから買っても同じ商品のはずですから

あとは価格勝負となってきます。

 

 

 

価格に関しては、価格改定ツールを使用して

合わせていくと、機会損失を出すことなく販売することが可能となります。

 

 

 

ちなみに自分が価格改定に使っているツールはこちらです。

プライスター せどりツール 価格改定はこれでやってます!

 

販売している商品が売れないのは、せどりの仕入れが悪いから

価格を下げたら、商品が売れることはわかってもらえたと思いますが

問題になるのは、価格を下げてしまうと”利益が出なくなってしまう”ということだと思います。

 

 

 

 

利益が取れるのであれば、価格は下げることが出来るけど

”赤字”になってしまうから、なかなか値段を下げることが出来ないという方が

結構おられる感じがします。

 

 

 

それは、根本的に仕入れが間違っています。

 

 

 

本来仕入れてはいけない商品を

仕入れているということですね。

 

 

誰も利益が取れない商品なら

初めから仕入れしないはずです。

 

 

 

仕入れで大事なのは、しっかり売れる価格帯で

販売しても利益が取れるかどうかを見極めることです。

 

 

 

ちゃんと利益が出る商品だけを仕入れすることが

出来ていれば、無理なく販売出来ますし

利益も残っていきます。

 

 

 

そうなると、結果的に利益が出る商品を見つけられないか

見つけることが出来ても仕入れする量がだいぶ少ないはずです。

 

 

でも、仕入れても売れて利益が残らない場合は

全く意味がないことですので

しっかり利益が出る商品だけ仕入れて販売出来るようになりたいですね。

 

 

 

といっても、せどりをはじめたころは

利益が出る商品ばかりを仕入れすることなんて難しいことです。

 

 

 

全てが利益取れる商品で販売出来ることも

そんなにあることではありません。

 

 

 

値下げ競争を食らって、赤字になることもあります。

 

 

その時は、赤字で売り切ることもやってます。

 

 

でも、トータルでは殆ど黒字で販売しますので

利益はしっかりと残すことが出来ますよ。

 

 

せどりで売れない原因は仕入れ判断が出来てない

結局は、せどりで商品が売れないのは

仕入れの判断がまだまだ甘いっていうことになります。

 

 

仕入れの判断さえ、しっかり出来ていれば

商品は問題なく売れていきます。

 

 

それは、中古品であってもです。

 

 

まぁ中古品の場合は

売り方によって、多少変わりますが

結局これも仕入れ判断をしっかり出来るかどうかっていう感じです。

 

重要なのは、せどりの仕入れをマスターすること

せどりは、商品の仕入れさえ出来てしまえば

簡単に利益を残すことが出来ます。

 

 

とにかく、仕入れを重点的に

強化していけば、商品が売れないっていうことは

なくなっていくと思いますよ。

 

 

 

商品が売れないのは、まだまだ仕入れがダメなだけです!

「ドラッグストア」+「食品せどり」ノウハウ