お問い合わせはこちらから

LINE@友達追加でAmazonカテゴリー申請マニュアルをプレゼント
電脳せどりの仕入れ先ショップを77サイトを教えます。
LINE@シークレット特典もあります


Amazon要期限管理商品の規約変更

最近、2017年4月にAmazonの要期限管理商品の規約変更がありました。

 

今回の規約については、運用方法が簡単になったため

厳しい方ではない規約変更です。

 

運用やルールの変更点

・要期限管理商品のFBA利用開始方法の変更

前までは、オンライントレーニングの受講とテストの合格が必須でしたが

今後はトレーニング&テストを受けずに販売開始が可能になりました。

 

酒類の販売

お酒を販売希望の場合もトレーニング&テストは廃止いたしますが

引き続き「蔵置所設置の手続き」が必要であるため

お酒をFBAで販売希望の場合はテクニカルサポートまでお問い合わせください。

 

FBAでのお酒のお取扱いに関するルールについてはマニュアルをご確認ください。

お酒の取り扱いについてのマニュアル

 

要期限管理商品のFBA納品ルールの変更

食品&飲料ストア以外で消費期限の印字がある商品の販売

テクニカルサポートへの申請プロセスを廃止。

出品者様にて必ずセラーセントラルで設定いただくルールに変更となります(詳細はマニュアルP3に記載)

 
※過去に「要期限管理商品」としてテクニカルサポートに申請済みのASIN(商品)については

「要期限管理商品」の設定が継続されますのでご対応は不要です。

 

 

しかしながら、4月19日以降に申請済みのASIN(商品)の商品情報をセラーセントラルで更新される場合には設定が必要です。

 

 
消費期限の無い食品、消費期限が製造日から90日以下の食品の申請は従来通りで変更はございません。

 
お米の販売:精米日の写真を提出することが不要となります。

■納品不備に関する対応の変更

•納品不備があった際に実施していた再度のトレーニング&テストの受講は不要となります。

 

 

•消費期限の切れた商品の納品など、重大な納品不備の場合の対応は変更ございません。

※過去に納品不備を理由に要期限管理商品の納品停止になった場合も

トレーニング&テストの受講せずに要期限管理商品の再開が可能です

 

詳しくは

やっぱり、Amazonのマニュアルが一番ですので

マニュアル先を載せておきます。

要期限管理商品FBA実践マニュアル

 

 

Amazonの規約は、随時変更されていきますから

常に最新の情報を取り入れるようにしておきたいですね。

 

今回の件に関しては、いい規約変更となりますね。

 

ガンガンやって稼いでいきましょー。

「ドラッグストア」+「食品せどり」ノウハウ