お問い合わせはこちらから

LINE@友達追加でAmazonカテゴリー申請マニュアルをプレゼント
電脳せどりの仕入れ先ショップを77サイトを教えます。
LINE@シークレット特典もあります


 LEGO、ナノブロックが出品規制されました。いつの間に出品許可が必要な商品に

*2016年12月1日 現在は殆どの人が出品出来るようになったみたいです。

昨日だけ出品出来なかった模様。

 

 

 

 

今日、色々見ているとレゴやナノブロック類

おもちゃ>ブロックカテゴリーが出品許可が必要な商品に変わっていました。

 

 

レゴなんか、これからのシーズンめっちゃ仕入れして溜め込んでいた人もいるかと思います。

そんなところでいきなりの出品規制。

Amazonは、いつもいきなりですね。

 

 

普通前もって、出品規制しますって連絡してからやるものだと思いますが

いつの間にか規約変更されることが多々あります。

ですが、これをAmazonにいっても仕方ないことです。

 

これがAmazonですからって言われて終了かと思います。

 

 cafe

 

 

Amazonっていう、プラットフォームで販売している以上

Amazonの規約は守って販売していくしかありません。

 

 

 

デメリット以上に、Amazonで販売することは

メリットの方が大きいため、なかなかAmazon販売から抜け出すのは難しいところもあります。

 

 

 

前の、CDやDVDの規制に関してもですが

今回の件も偽物が出回っているという情報を聞きましたので、その系統で規制をかけてきたのではないかと思っています。

 

 

これは、あくまで個人的な考えのため正しいかどうかはわかりません。

 

 

一応、Amazonにもいまレゴなど出品出来ないけど

どうすれば、出品出来るか聞いてみました。

 

Amazonからの回答

 Amazonテクニカルサポートへお問い合わせいただきありがとうございます。

お問い合わせいただきました商品の登録についてご案内いたします

 


お調べ致しましたところ、誠に恐れ入りますが現在、該当ASINの受け付けは行っておりませんことをお詫び申し上げます。
また審査基準、審査内容などの詳細については非公開とさせていただいており、すべての出品者様に対し公平性を保つため、特定の出品者様への情報公開は控えておりますことをご了承いただけますようお願い申し上げます。
 

なお、出品のご申請につきましては現在調整中でございますため、今後ご出品のご申請をいただける仕様となる見込みでございます。
 

 

ご希望に沿えず心苦しい限りですが、仕様の変更が完了いたしますまでご出品をお待ちいただけますようお願い申し上げます。


このたびは、お忙しい中ご連絡をいただきましたにも関わらず、
ご意向に沿ったご案内に至りませんことを深くお詫び申し上げます


何かと至らない点があるかとは存じますが、引き続きAmazon.co.jpにご愛顧いただければ幸いでございます。

 

このような回答でした。

 

 

他にも調べられる範囲で調べてみました。

現在、安全性のリスクが問われる可能背買いある商品の出品を一時的に制限しているらしいとの情報が手に入りました。

 

 

 

 

 

対象商品は、チャイルドシート、バッテリー、ドローン、ブロック、充電器等。

 

 

 

 

この処置は、一時的な物のため

過去に販売実績がある場合は、申請することによって解除出来るらしいとのこと。

 

 

 

 

 

これらの商品は、今後カテゴリー申請が必要な商品になっていく可能性があるっていう内容でした。

 

 

 

 

*せどり仲間の人も出品出来るようになったっていう方もいましたので、

販売実績があるかどうかで出品出来そうです。

 

自分は、ここ最近売ってませんでしたのでまだ出品出来るようになっていません。

 

 

 

最近のAmazonの動向を考えると

Amazonだけで稼いでいくのでなくて、ある程度Amazonで稼いで資金に余裕が出来たら

次のキャッシュポイントを作ることをしたほうがいいかなってより一層感じるようになってきましたね。

 

 

自分は、ブログの収益によりAmazonのみのせどりだけで頑張る必要はありません。

 

現在は、ヤフオク、メルカリでも出品し販売しています。

 

 

 

今後は、中国輸入の商品をAmazonだけでなくヤフオク、メルカリでも販売することにより

色んな所から収益を上げることも考えております。

 

 

 

一応来年から、輸出も考えており

幅広く収益を得ることが出来るように、どんどん勉強代にも投資してたりしています。

 

 

これからの時代、現状維持でやっていては時代に取り残されていくことは間違いないかもしれませんね。

 

「ドラッグストア」+「食品せどり」ノウハウ