ケーズデンキ せどり

今回は、ノウハウ的な部分でケーズデンキの攻略方法をまとめてみました。

 

 

ケーズデンキは、ある程度仕入れが出来るようになった方でも

仕入れが出来ないっていう人が多い場所になります。

 

 

なので、苦手意識があり仕入れ店舗の選択肢として外す傾向がありますので

逆に仕入れするチャンスだったりします。

 

 

書いている情報を、しっかりこなしたとしても毎回仕入れが出来る商品がないときもありますので

そこは、ないときはないで割り切って違う店舗に行くようにしてください。

 

 

この点は、基本的にどこでも共通のポイントなのですが

新品の家電せどりでは、主に在庫処分品を狙って仕入れることにします。

 

★店舗

・新商品をメインで売る必要があります。新商品を並べるスペースが必要なため

*型落ちの商品は、価格を下げてでも販売して処分します。

 

★消費者

・今まで使い慣れている、商品(型落ち商品)が欲しいでけど生産が終了していて店舗では手に入らない。

*安くなくても、同じものが欲しいためネットで買うことになる。

 

このため、店舗とネットでは需要と供給が違うため価格差が生まれることになります。

店舗は、近場の人しか買いにいくことが出来ないので商圏があまり大きくありません。

 

 

見るオススメPOP

1540_32在庫限り

1540_32OUTREL PRICE

1540_32展示品。在庫処分品

1540_32商品入れ替えのため

1540_32こちらの品に限り

 

などのキーワードが記載されているPOPは、処分価格で安く販売されている可能性が非常に高いため必ずチェックするようにしていきます。

 

展示品は、大幅に安くなっていることがありますので仕入れることも出来ます。

展示品の場合新品ではないので、販売するときは中古品 ほぼ新品で出品しても利益が取れそうなときは仕入れます。

 

 

商品は、店舗の隅々をしっかり幅広く見ることも大事になります。

 

大幅値下げされやすい商品とは

 

これは、季節家電となります。

 

店舗側は、夏の時期になると夏物家電を 7 月~8 月に大幅値下げを し

冬物家電は、1月~2月に大幅な値下げをします。

この時期に売り切ってしまわないと売れ残り不良在庫になる可能性が高いからです。

 

しかし、気候は一番寒いのが1~2月だったり

1番熱い時が7~8月だったりします。

 

そして、日本はかなり立て長ですので

住んでる地域によって気候が全然違いますので、ネットなら普通に売れていったりします。

今の時期、北海道はもう雪とか降ってるみたいですよ。

10月なのに早すぎですよね~。

 

ですので、店舗で安く買ってネットなら高く売ることも可能っていうことです。

 

 

 

 

 

 

ワゴンについて

 

 

どこでもワゴンはあるかと思います。

 

ワゴンは、仕入れ出来る時は大量に出来るけど

仕入れ出来ないときは、出来ないものです。

 

”タイミングが非常に重要です”

 

 

値引きされてワゴンに商品を移動されたタイミングに出会うことがなければ仕入れ出来ません。

 

 

勿論ワゴンなんて、せどらーみんなが必ず確認するようなところになるので

早い者勝ちになります。

 

 

ワゴン見ても、利益が出ない商品ばかりっていうのは

先にせどらーが見ただけっていう話です。

 

 

タイミングがよければ、ワゴンで仕入れ出来ることも結構あるんで

念のため確認はするようにしてください。

 

 

値引き交渉

 

値引き交渉が出来るようになるだけで、値引いた分が利益に上乗せになるため

出来るだけ値引き交渉するようにしましょう。

 

いうのは、ただです。

いって、損することはないので

とりあえず、交渉するだけでもしてみましょう。

 

交渉するのが面倒そこまでしなくてもいいかなって感じの人は多いかと思いますが

そういう人は、他にも沢山います。

 

 

だから、チャンスなんです。

 

 

他のことと同じことをしていたら、仕入れするのはきつくなります。

それなら、他の人と違うことをして少しでも仕入れしやすくなりましょうー。

 

 

値引きのコツとしては、交渉する相手によって全然対応が違うので

交渉する相手は選ぶ方がよかったりします。

 

 

あんしんパスポート

 

%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%82%ba%e3%83%87%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%81%82%e3%82%93%e3%81%97%e3%82%93%e3%83%91%e3%82%b9%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%88%e3%81%a8%e3%81%af%ef%bd%9c-%e9%80%9a%e8%b2%a9-%e3%82%b1%e3%83%bc

 

加入料・年間費も無料ですので

必ず作るようにしましょう。

 

 

 

現在でも使用しているノウハウです