お問い合わせはこちらから

LINE@友達追加でAmazonカテゴリー申請マニュアルをプレゼント
電脳せどりの仕入れ先ショップを77サイトを教えます。
LINE@シークレット特典もあります


Amazonのカテゴリー申請が今通りやすい

 

つい最近まで、ヘルビ(現在ドラッグストア)や食品などの申請が

ほぼ通らない状態でしたが、現在は結構通りやすい状況となっているようです。

 

 

コンサル生にいまちょっと申請通りやすいっぽいよって伝えたら

自力で行動して、ヘルビと食品の申請を通していました。

 

 

他にも色んなところで、今申請が通ったっていう話を聞くので

いまは審査が甘い状況となっているようですね。

 

 

つまり、緩和されることにより

今までよりライバルが増える可能性があるってことです。

 

 

簡単に見つかるような商品は、薄利商品になっていったり

売り切るために赤字で売るような商品も出てくる可能性があるってことですね。

 

稼げないことはないですが、今までよりは楽になるってことはないだろうなって思ってます。

 

常に商品のリサーチは怠らずにしていく必要がありますね。

 

 

自分が取り扱っていた商品でも、今までは結構いい感じだった商品も

今じゃ微妙な商品もだいぶ増えてきたんで(´・ω・`)

 

 

いまは、アパレルも勉強しつつ

アマゾンせどりでは、新品ばかりにこだわらず中古もちょいちょい入れていって

仕入れには困らないように工夫してこうかという感じです。

 

 

 

Amazonカテゴリーの請求書に必要な最低条件

 

・• 申請するカテゴリーに出品する商品で、同⼀商品 3 点以上の仕⼊れが確認できる請求書

•・請求書に下記のすべての情報が記載されていること

1.仕入れた商品名

2.請求書の発行日が90日以内であることが明記されている

3.仕入れ先(請求書発行主)の名称

4.仕入れ先の所在地住所

5.出品者の名前もしくは店舗名または会社名

*アカウントに登録されている出品者の情報と一致していること

6.出品者の連絡先(住所、電話番号、EMAIL、Website のいずれか)

※アカウントに登録さ れている出品者様の情報と⼀致していること

 

 

◆審査対象外の書類

• レシート、納品書、⼩売店および⼩売業者からの請求書の審査は受け付けておりません。

販売者 と販売先の確認ができる卸売店もしくはメーカーからの請求書を送付してください

• オンライン/インターネット販売で購⼊された商品に関する請求書は審査対象外になります。

 

大事なことは

審査対象外の書類を出さないことになります。

 

 

・小売業者からの請求書

・ネットショップで仕入れた商品の請求書

 

つまり

インターネット上で小売りをしていない卸からの請求書が必要になります。

 

 

卸の探し方

 

タウンページにて地域の卸を探すといいです。

 

 

あとは、そこから請求書を出してもらえばいいだけ

 

 

タウンページからの卸を探すやり方は、普通に仕入れでも使える可能性がありますので

カテゴリー申請を通したい方は挑戦してみてくださいね。

 

「ドラッグストア」+「食品せどり」ノウハウ