モチベーションの維持

人間モチベーションを常に高い状態で維持することって非常にシンドイと思います。

 

ブログも出来るだけ毎日更新したいなと思ってやってるのですが、いやー結構途切れてしまうことが多々ありますね~。

 

なにかのきっかけでめっちゃやる気になっても、数日立ってくとあの時の思いを忘れてしまってダラダラと過ごしてしまうことがあるんですね。

 

 と、いうことでモチベーションを上げるためにはどうしたらいいかちょっと色々まとめてみましたので

それを記事にしてみました。

モチベーションの維持に苦労してる方、参考にしてくださいね。

 

 

仕入れる商品は、あると思い込む。

仕入れが出来ないうちは、店舗にいっても「はじめから利益出る商品なんてないよな~」 とか「店が悪い。田舎だから商品がない」などとマイナス思考に考えがち。

 

自分は、「利益出る商品なにがあるかな~。」とか「探せば絶対出てくる」と思ってやるようにしています。

 

この思い込みって、結構大きいです。

 

自己効力感といいます。

 

 

自己効力感が低い人は、

はじめから、利益出る商品なんてないと考えてやってるとやる気を起きずに少しリサーチして結局見つからず辞めていきます。

そういった気持ちで取り組んでると、良い結果にはつながりにくいものです。

 

 

逆に、自己効力感が高い人は

利益出る商品見つかる気がする。探せば出てくる。と考えて、ポジティブにやってると良い結果に生まれやすいです。

また結果に成功すれば、更にやる気が出てくるので正のスパイラルも発生していきます。

 

 

 

自己効力感は思い込み。

 

極端に当てはめると

 

自己効力感が低い人

・自分は劣っている。

・勉強も仕事も出来ない人間。

・なにをやっても失敗する。

 

 

 自己効力感が高い人

・私はイケている。

・勉強も仕事も結構出来る。

・私は何をやっても、うまくできる。

 

 

ここで大事なことは、自己効力感についてそれが事実であるかどうかは関係ないってことです。

 

 

実際に、「仕事や勉強ができるかどうか」や「人より劣っているか、人よりも出来るか」は関係なく

そう思い込んでいるかどうかが重要となります。

 

 

事実とは違うのにそう思い込んでるなんて、「ただの勘違いやろう!大馬鹿野郎」って思うかもしれません。

 

 

日本人は、控えめで謙虚でいることが美徳とされる環境です。

実際よりも自分はダメ、大したことないって思う傾向が強いです。

人の意見にも流されやすいですよね。

 

その点、外国の人は自分をしっかり持ってる人が多い傾向があります。

悪くいうと自己厨ですけどね。

 

 

まぁ少し勘違いするぐらい、自分の評価をよく思っておいたほうがいいかもしれませn

そのほうがモチベーションがあがりますからね。

 

 

根拠のない自信から始めてみましょう。

 

成功者の共通点は、「根拠のない自信を」を持っています。

 

つまり、高い自己効力感を持っているってことです。

「自分なら出来る」「自分は運がいい」って、思ってます。

 

一方、なかなかうまくいかないひとは「根拠のない不安」を持ってます。

 

マイナスの思い込みは、マイナスしかもたらしません。

 

 

根拠がなくても、自信を持つことが大切になります

あなたにとって、都合のいい「思い込み」を持ちましょう。

 

『自信』を持って行動していれば『根拠』は後からついてきます。

 

根拠のない自信を持つ人は、努力でそれを裏付けようとする。

 

 

「思い込み」こそが、あなたの人生を変えることが出来

ここで生まれる自尊心こそが、さらなる目標を呼び起こす結果になります。

 

 

自信があれば、ポジティブな解釈が出来るようになり

せどりでいうと、200サーチして一つだけしか利益でる商品出てこなかった。と思うか

200サーチして1つも利益出る商品見つかったと思うかどうかなどです。

 

 

前者の考えだと、モチベーションはダウンしてきます。

後者の考え方だと、結果的にもっと仕入れが出来るようになってどんどんモチベーションが上がります。

 

 

もちろん、根拠のない自信だけを持っているだけで

なんの努力もしなければ、結果はついてこないでしょう。

 

ですが、「自分なら絶対に出来る」という気持ちを

持ち努力を積み重ねていけば

いずれ、根拠のない自信が本物になる。

 

 

まずは、「根拠のない自信」から始めましょう。←自分もはじめますw

 

 

自己効力感の高め方

 

 達成体験

自分自身で達成したり成功したという経験。

これが最も自己効力感を定着させるらしいです。

すぐに「できてない」「足りていないこと」に目を向けてしまいがちですが

「できていること」「やれていること」に注目することが自己効力感を高めるうえで大事になってきます。

 

代理体験

自分以外の他者が達成している様子を観察することによって、「自分にもできそうだ」と感じること。

「あいつにできるなら自分にできないはずはない」というわけです。

せどりでいうなら、何か月で月商100万達成とか

同じ人間なんだから、その人が出来るなら自分も出来るはずと思い込む。

 

言語的説得

自分に能力があることや、達成の可能性があることを言語で繰り返し説得されること。

自分で自分に言い聞かせるのも有効です。「私ならできる!」と毎日10回くらい唱えていれば自己効力感はおのずと高まっていくことでしょう。

 

Youtubeに繋がります作業用BGMにでもしてください。

↓↓↓

 

生理的情緒的高揚

酒などの薬物やその他の要因について気分が高揚すること。

一時的な感覚はすぐに消失してしまう。酒や薬に頼ってるなんてダメですね。

 

夢を叶えるのは、あなたの勇気

負けない心で 明日へ駈けて行こう

 

 

 

やる気を出すために、モチベーションを上げる方法

 

・やる気スイッチを入れる。まずはやってみる

モチベーションが下がり気味のときは、なかなか行動に移れないものですが

「アレコレ考える前に、まずやり始めてします」これがモチベーションを上げるためには結構有効な手段となります。

 

「モチベーションが上がらんからやる気になれない」っていう声もあるとおおみますが

「モチベーションがあがらないから出来ないでなく」「やらないからモチベーションが上がらない」って考えます

 

モチベーション>行動ではなく

行動>モチベーション

と考えます。

 

いざ、取り組んでみるとこちべーしょんが上がることは結構多いです。

 

自転車や寝てるとき起きるのも、動き出しが一番力を必要とします。

動き出したら、たいしたことないですよね。

 

例えば、部屋の掃除がめんどくさくて放置してても

いざやってみたら、結構しっかりやらないと気が済まなかったりすることなどありませんか。

 

誰でも何かしたらあると思います。

何事もやりはじめが最も力が必要なので

 

 

モチベーションが下がっている時こそ、まずは何も考えずに行動するのが有効な手段となります。

 

 

この記事書いてるのも、書き始めはなかなか気が向かなかったですが

書き始めてると、色々ためになることも多くめっちゃ書いてしまってますw

 

 

これから、ポジティブ人間になります。

 

ポジティブセンセーション

 

 

モチベーションが上がる曲を聴く

 

ここは、人によって曲は違うかな。。

 

自分はラブライブが好きなので、めっちゃ聞いてます。

歌詞がいい。

アニメ見てたら尚更、全曲持ってますw

 

https://www.youtube.com/watch?v=OvzmTfN-toc

それぞれの好きなことで頑張れるなら新しい場所がゴールだね。

無謀な賭け?勝ちにいこう!

 

https://www.youtube.com/watch?v=Jwg-TpK5a7w

奇跡それは今さ ここなんだ

みんなの思いが導いた場所なんだ

 

だって可能性感じたんだ
そうだ…ススメ!
後悔したくない 目の前に僕らの道がある

 

https://www.youtube.com/watch?v=GmbU1uleTes&list=RDGmbU1uleTes

誰かが言ってたよ自分を信じれば叶う分かるかも奇跡は掴めるはず

 

 

アニメ好きの自分にはラブライブ最高。

ここはだいぶ自分の趣味が入りましたw

 

BGMは思った以上にモチベージョンアップの効果があります。

自分が好きな曲を聴いてモチベーションあげてくださいね。

 

 

無駄なものを捨てましょう

 

モチベーションがなかなか上がらない時、よくよく考えてみるとやることが多すぎてどれから手を付けていいかどうか抱え込んでしまっていることがあります。


「アレもコレもやらなくちゃいけない。」となって完全に自分自信のキャパシティーをオーバーしているのです。
そんな状態ではなかなかモチベーションが上がらないのも当然なことになっていきます。

 


ただでさえ複雑でやることがいっぱいの現代生活ですから、気が付くとそうなっていることは珍しいことではありません。

 

いつの間にかたまってしまう「無駄なもの」

 

 

部屋も掃除しないとどんどん物であふれて汚れていくように

日々の生活の中でも意識的に捨てていかないと不要なものはいつの間にかたまってしまいます。

 

 

結果、気が付くと、「やらなければいけないこと」に圧倒され翻弄されてしまうようになってしまうのです。

 

 

人間はいくつものことを同時にこなすのは苦手です。

 

 

汚れた環境にいるより、キレに整理整頓された環境にいるほうが気持ち良くて自然とやる気も出てきやすいです。

 

 

「意識しないと無駄なものはどんどん増えていく、無駄なものが増えるとキャパシティーオーバーになり、モチベーションが下がりやすい。」ということになります。

 

 

 

まずは、無駄なものを整理する。

「無駄なもの」というものには、「物」だけでなく「行動」「時間」「人間関係」なども含まれています。

 

自分にとって無駄な「行動」はどんな行動でしょう?
例えば、無駄な誰かの悪口や噂話?無駄な心配ばかりしていること?

 

本当はもう必要ないのにいつまでもやり続けている過去の習慣?

 

 

自分にとって無駄な「人間関係」はどんな人間関係でしょう?

例えば、利用されているだけの人間関係?

役割や義務だけで付き合っている人間関係?

お互いに意地になっている人間関係?

 

 

自分にとって無駄な「時間」はどんな時間でしょう?

例えば、ダラダラとテレビを見ている時間?

目的もなく意味のないやっているネットサーフィン?

 

 

自分にとって無駄な「物」とはどんな物でしょう?


例えば、もう使わないのにとってある多くの物?

 

 

 

ぜひ、自分なりに考えてみてください。

そして無駄なものは実際にどんどん手放していきましょう。
最初は抵抗があるかもしれませんが、手放していくと自分自身が軽くなるのを感じるようになり、だんだん癖になっていくものです。

 

 

現代生活では、こうした「捨てる・手放す」というスキルは必須であり、これができないとアレコレ抱え込んで複雑な中で生活していかなくてはいけなくなり

モチベーションの維持がしんどくなってきます。

 

 

最後に

 

やりたいことがあれば、~しないといけないと思うのでなく、~したいにっていう形に持っていきましょう。

 

 

過去は変えることは出来ませんが、未来は変えることが出来ます。

出来ることは、今を変えることです。

 

今日から、根拠ない自信持ってポジティブに行動していきましょう~。

 

 

電脳せどりは、こちらのマニュアルで覚えてください

 

応援バナーを押していただけると、更新の励みになります。

いつも応援ありがとうございます!

下のバナーのクリックをお願いします。

 

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

 

メルマガ登録はこちら♪

もし、1日2時間程度の副業で月に数万円稼げるならどうしたいですか?

 

せどりで稼げるようになりたいなら

まずは”無料メルマガ”で勉強してみてください♪

詳細は、下記バナーをクリック”して確認してください。

miki