お問い合わせはこちらから

LINE@友達追加でAmazonカテゴリー申請マニュアルをプレゼント
電脳せどりの仕入れ先ショップを77サイトを教えます。
LINE@シークレット特典もあります


Amazonで出品するために、出品許可が必要なカテゴリーがあります。


これらのジャンルは、出品するため人手間かかるため
許可が必要でないジャンルと比べると、ライバルが少なめ増えにくい傾向があります。


皆面倒なことは、避けたいですしね~。

 


・出品許可が必要なジャンル

・ドラッグストア(ヘルス&ビューティー)

・ビューティー (コスメ)

・食品&飲料

・ジュエリー

・バッグ&シューズ

・ペット用品

・時計

 

 

取り扱いが出来るジャンルが増えると、仕入れ対象商品がかなり増えることになります。

 

 

出品する前に、仕入れてしまうと

許可がおりるまでに、結構時間がかかってしまうことがあるため

許可が取れるときに、全て取ってしまいましょう。

 

 

いま、なかなか審査が通らないジャンルは

ドラッグストア

コスメ

食品

の審査が厳しいときいております。

 

自分は、まだ昔通りやすかったときにさっさと申請して許可を取ってるため

いまドラッグストアで稼ぎやすい状態となってます。

 

審査が厳しいため、新規の人が入りにくい状態ですからね~。

 

 

審査が厳しいといっても、審査はされるし

何度でも挑戦出来るために、諦めずにどんどん挑戦することが大事ですね~。

 

 

許可さえ通ってしまえば、ずっと出品することができるため

ライバルが参入しにくいジャンルに挑戦してくださいね。

 

 

参入障壁があるジャンルは、かなりチャンスとなりますよ!

「ドラッグストア」+「食品せどり」ノウハウ