お問い合わせはこちらから

LINE@友達追加でAmazonカテゴリー申請マニュアルをプレゼント
電脳せどりの仕入れ先ショップを77サイトを教えます。
LINE@シークレット特典もあります


沢山納品していても、なかなか売れないなっていう時がありませんか?

 

自分は、ありますw

 

 

原因としては

・値段が相場とあっていない

・新品カート取得率が低い

・そもそもよく売れている商品ではない

 

 

カート取得率を調べるには、下の方法があります

 

 

アマゾンセラーセントラルのビジネスレポートから見ていくことになります

 

-親 商品別詳細ページ 売上・トラフィック

 

セッション 商品ページへの訪問者の数(24時間以内の同一の人は1カウント)

ページビュー ベージが見られた回数(同一アカウントでも2回見たら2カウント)

 

・カート取得率が0%の場合、カートがまったく取れていないことになります

中古はカートがないため0%です

 

 

*セッション数が多くカートボックスも取れているのに売れてないという商品は

注目されているけど、値段が高く買う人がいないって商品になります

この場合、見ている人はいるので値段を下げると売れる可能性が非常に高い商品ですね

 

 

他に出品者が多い商品では、カートボックスがあまり取れてない商品もあるかと思いますが

一番してはいけないことは

 

 

最安値より少しでも値下げることです

同価格なら構いません

はやく売り切りたいから、誰かが値段を下げてみんな釣られてどんどん値下がっていくことよくあると思います

 

カートは、一定時間で周っていくため自分から値下げていくことはオススメしません

利益どんどん減っていくだけですからね

 

でも、他の出品者がどんどん値下げていくとある程度あわせていかないといけなかったりするんですけどねぇ

 

12ヶ月で長い目でモノレートをよく見るとよくわかります↓

極端に値下がった場合は、売り切らず残して相場が戻ってくるまで寝かす方法もあります

 

CYBER ・ 超硬度液晶保護フィルム ・ 激硬   PS Vita2000 用  【 30日間交換保証 】   モノレート

 

ですので、ある程度までついていってこれ以上は値下げしたくないなって場合は、他の出品者がいなくなるまで待つっていう選択も出来ます

 

ジャンルにもよるんですが、商品の価値がわかってればしっかり相場は戻ってきますからね

 

値下げしまくってて、利益がないとか赤字になってしまったとかだとなんのためにせどりしてるかわかんなくなってしまうので

いまだけの値段を見ずに、全体でモノレート見ることも意識してみてください

相場が戻ってから、売り抜けて利益取る方法もあるってことを知っておいてください

 

 

最後にカート取得するためには、同じ商品の在庫数を増やす(縦につむ)

評価数 評価率をいい状態に保つ

価格を最安値付近にしておくこと

 

体験ですが、だいたいこんな感じかと思います

「ドラッグストア」+「食品せどり」ノウハウ