仕入れするかどうかの判断として、せどりをするにあたって必須サイトと思うのが

モノレートだと思います。

このサイトさえあれば、電脳せどりの方は有料ツールはなくてもせどりできますね~。

私の場合は、電脳せどりの場合有料ツールは、価格改定のプライスターのみしか使ってないです

 

さて、モノレートはAmazonで売られている商品がいついくらで売れたがわかるサイトとなっております。

つまり、このサイトを見ながら仕入れをすればこの価格でこの商品はこれだけ売れているから仕入れても大丈夫って判断できるんですよね~

 

モノレートの分析さえしっかりすれば、自分がわからないジャンルであっても

オールジャンルでせどりができるようになります!

 

モノレートの見方の説明ですが、これは書くと非常に長くなってしまいますので

記事をわけて書こうかなと思っております。

 

まず、大きく見るポイントだけ書くと

・商品が安定して売れているかどうか

3ヶ月にいくつか売れてる商品だと需要がある

下記の商品は非常に売れている商品だとわかります。

僕は友達が少ない ぽーたぶる  数量限定生産版  モノレート

・販売予定の価格で商品が売れているかどうか

 

急に値段が上がって売れてない商品って結構見かけます

上の画像の場合1月2日から値段があがっていますが、5980円ではいまのところ売れている形跡はありません。

そのような時、値段があがっていても商品が売れているかどうか見ておく必要性があります。

判断しにくい場合は、6ヶ月、12ヶ月、全期間と期間を延ばしてみることも大事になります。

 

・新品か中古が売れている商品かしっかり判断する

今回は新品が売れているところをみました。

僕は友達が少ない ぽーたぶる  数量限定生産版  モノレート1

中古ばかり売れていて、新品は全く売れていない商品だとか

新品ばかり売れて中古ばかり売れている商品もあるので、あまりグラフが折れていない商品は気をつけてみるようにしていってください。

 

 

*モノレートの見方さえ、慣れてくると全く知らない商品でもこの商品のモノレートの波形は前仕入れて売ったことがあるなとかあったりするんで

ランキングばかりとらわれずに、しっかりモノレート見て仕入れしていってくださいね。

 

現在でも使用しているノウハウです